ハンドメイド男子作家ブログ お手てとお手て

ハンドメイド作家のためのネットショップで売れっ子になる法則を紹介。

ハンドメイド作家に必要なコンセプトを設計!自分が作りたいものを明確にしよう

皆様はハンドメイド商品を作る時にコンセプトなど自分の作りたいものの把握などはできていますか?実は作家の多くは行き当たりばったりで、商品を作っている方が多く存在し、自分の作りたいものが何かわからなくなる方がいます。

 

今の話を聞いて自分もそうかもしれない??

 

と思う方はぜひ今回の記事を読んでみて、コンセプトを設計してみて自分の中の軸を作っていきましょう!!

 

 

 

自分が作りたいものを明確にしよう

f:id:starbucksfanfan:20190911191953p:plain

ブランドを確立するためには、コンセプトを考えることが必要です。皆様はコンセプトというものを持っていますか??

 

コンセプトがあるのとないのだと何が違っていくかなども紹介していきます!!

 

コンセプトとは

f:id:starbucksfanfan:20190624154906j:plain

作品や商品の全体を見る骨格となる発想や観点のことを言います。骨格となるのでその骨格があるのとないのだと全然変わってきます。

 

コンセプトがしっかりしていないと

コンセプトがしっかりしていないとどうなるかと言うと、例えば流行りの商品が出たらその流行りの商品ばかりつくってしまいます。

 

自分がやりたいことと作りたいものが不一致してやりたいことがしまってできなくなってしまうということのならないようにしましょう。そうならない為にもコンセプトをしっかりと設計していきましょう!!

ハンドメイドを始めたばかりの方はコンセプトというのがまだどういうものかわからない方が多いと思いますが、ブランドを確立するためにまずはコンセプトというのを考えていきましょう。

 

どうやってやればいいのか

一番簡単にコンセプトを作るのは、自分の好きなもの、作りたいもの、やりたいイメージなどを細かく書き出してみましょう。自分のこだわりというものを作ってもいいと思います。

 

大切にすること

 

・自分の好きなもの

・自分の作りたいもの

・やりたいイメージ

 

こちらを意識しましょう!

 

大切なのは楽しくやること

f:id:starbucksfanfan:20190624164142j:plain

一番大事なのは、自分が作りたかったりとか、自分が楽しいと思えるものをコンセプトにすることです。

 

楽しかったり、作り甲斐がないと、やっていて辛くなったりとかすることもあるのでまずはコンセプトをしっかりと固めましょう

 

細かく書きだし、合わせる

f:id:starbucksfanfan:20190708011156j:plain

自分の好きなもの、作りたいもの、作りたい商品などを細かく書き出したらそれを組み合わせてみて、自分の世界観ができるとコンセプトが固まっていて自分のやりたいブランドの世界観ができていくかと思います。

 

そこまでできたら、次はオリジナリティも入れていきましょう!オリジナリティは他の人ができなかったりとか、自分の中で譲れない大事な物を作っていくことが大事になってきます。

 

意識しすぎには注意

前回の記事でコンセプトにつながるマーケティングのところにもお話をしましたが、マーケティングでもオリジナリティを出すということが大事ということも話ししていますが、

 

オリジナリティが出過ぎると今度はお客様に合わない商品ができたりとかしますのでそこのところを気をつけましょう。

 

ブランディング方法も大切になってきます。

ハンドメイド作家のブランディング方法!共通イメージを持たせるブランド力をつけよう

 

前回もお話ししましたが、お客様のニーズを知ることがマーケティングの基本であり一番大事なこととお伝えしました。

 

コンセプトを作るうえでも、他と違うというところを意識しすぎると自分のやりたいことにならなかったりとかするので間違えないように意識しましょう!!



自分のやりたいことで、

 

自分の楽しいことで、

 

周りも喜んでもらえる

 

そんな商品つくりを意識してみましょう!

 

そしてその時に自分が作っているものが作成なのか、商品なのかを意識してみることも大切です!

www.otanchin.com

 

 

まとめ

自分のコンセプトをしっかりしていると、自分のやりたいことへのオリジナリティがある商品とかブランドをつくるために大事になってきますので、まずは自分でコンセプトを決めてやってみてください!!

 

このブログを見てくれている方は、まず書き出したりしてみてください。コンセプトはこれでいいのか?という迷いがある方は是非コメントなどでお答えしていただくと嬉しいです!!

 

まずはコツコツやってみることを意識してみてください!!!

 

次回は作品と商品の違いについてお伝えしようと思います。皆様は作品と商品の違いをわかっていますか??分からない方は是非次回の記事も楽しみにしていてください!