ハンドメイド男子作家ブログ お手てとお手て

ハンドメイド作家のためのネットショップで売れっ子になる法則を紹介。

僕がご縁を大切にとか、今を大切にという言葉を使う理由。

今回の内容は正直僕になかでずっとため込んでいたことを、今回は書きます。

 

正直重いです!!

 

あまり心を持っていかれそうな方は、ここで見るのをやめといてください(って言われると見たくなるとは思うけど。。。。)

 

今回はそれくらいのことを、ブログを通してというよりも、実際に僕のことを知っている人に向けて書いた記事です。

 

僕のご縁を大切にとか、今を大切にという言葉を使う理由をほぼ誰にも話していませんでしたが今回はここで伝えさせてください。

 

 

ご縁を大切にとか、今を大切にという言葉を使う理由

f:id:starbucksfanfan:20191111175300j:plain

僕があった人によく言っています。

 

今を大切にしたほうがいい

 

とか、

 

ご縁が大切だよ!!

 

ってよく伝えているのですが、それには意味があって言っていました。今回は僕がこのことを告白することによって自分の中にあるものをさらけ出そうかと思います。

 

僕の体験談をもとにお伝えいたします。

 

正直重いです!!

 

ラストチャンスです(笑)

 

 

 

 

 

 

中学生の自分の過去

それでは語らさせていただきます。

 

まず中学生の時の僕は、運動が得意で、勉強はできない。そんなよくある物語に出るような少年でした。

 

僕は中学生の時に付き合っていた彼女がいました。

 

その人の名前は【】という名前の、気が強くて、素直になかなかならない女の子でした。

 

いつもちょっと照れ隠しなのか口調なども強い女の子

 

 

僕は、いつもよく遊んでいるメンバーだった男友達の【Y】と唯と3人で遊んでいるうちに仲良くなってそこからだんだん好きになって付き合ったという、中学生の時ならごく普通な恋愛をして付き合った彼女。

 

僕は学校終わりに友達と3人で一緒に帰っていつもバカな話をしたり、運動をしたりして遊ぶ感じでした。

 

僕も当時はすごく照れやでなかなか、手をつないだりするだけでもドキドキしちゃうような人でした。青春ですね☆彡

 

寒くなってきた季節

f:id:starbucksfanfan:20191111175239j:plain

付き合ってから数カ月たって、だいぶ仲良くなってきた僕たち2人は、友達抜きで学校終わりに2人で遊ぶ機会も増えてきました。

 

ちょうど寒くなってきた11月

 

近くにある小学校の校庭で、寒いから引っ付きながら楽しく会話をしたり、いつも家の近くまで送ってバイバイをしたり、また明日ねーとか言って仲良く話すことが多くなってきました。

 

唯は、みんなでいるときは気が強くて、素直にならない女の子だけど2人でいるときは素直でおちゃめな女の子。そんな彼女が良かったんだろうなーって思っていました。

 

そんな彼女と一緒に話をしたり、仲良く帰ることがいつも幸せな学校終わりの時間になっていました。

 

11月の暮れに

だいぶ日も落ちるのが早くなってきて、部活が終わって普通に帰るだけでも、暗くなるのが早くなってきたある日、事件は急に起きました

 

 

 

その日は、いつも以上に一段と寒く、小雨が急に降ってきた日でした。

 

 

 

その日も部活が終わって一緒に帰って、いつも話をしていた小学校でいつもと何も変わらず楽しく会話をしてから帰ろうとしました。

 

 

急に降った小雨の雨

 

傘を持っていなかった2人は濡れながら帰っていました

 

 

 

帰り道の途中で

 

 

 

 

『今日は雨だから一人で帰るね』

 

 

 

 

2人とも傘もなく、濡れてしまうから気を使って1人で帰っていった唯。

 

 

 

『またねーばいばい』

 

 

 

そんなことを言ってお別れをしました。

 

 

 

僕も濡れるのが嫌だったので、急いで帰っていると、帰り際に救急車が道路を通っていきました。

 

その時は何も思わなかったけど、すぐにその答えがわかりました。

 

 

帰宅数時間後

帰宅数時間後に男友達の【Y】から連絡がありました。

 

 

 

 

『唯が交通事故にあった、、、』

 

 

 

 

でもその時はその情報しか来ていなかったので、

 

 

 

 

 

『唯は運動神経いいし、大丈夫でしょ!』

 

 

 

 

 

 

みたいな感じで、どうやって、からかってやろうかまで考えるくらいのことしか考えていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、朝になって事態は急変しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『唯。。。朝に亡くなった。』

 

 

 

そんな電話が来ました。

 

 

 

 

でも、まだそれも友達の冗談だと思って、平然な顔をして学校に行ったらいつもと違う景色でした。。。

 

 

 

 

みんな床で座り込んで泣いてる。。。

 

 

 

 

なんで???

 

 

 

うそでしょ???

 

 

 

どうやって、からかってやろうか考えてたじゃん。。。

 

 

 

 

 

 

 

現実が受け止めれませんでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

でも現実は変わりません。

 

 

 

 

 

そうです。

僕の彼女だった唯は13歳という若い年齢でなくなりました

 

 

今でも忘れることのできない最愛の人の死

 

 

 

 

そして最後の言葉が、

 

 

『またねーばいばい』

 

 

これが僕が最後に伝えた言葉です。

 

 

 

後悔が残る日々

 

 

僕がちゃんと家まで送っていけばよかったのに、、、

 

僕が、その日一緒に帰らなければよかったのに、、、

 

なんでこの日だけばいばいしちゃったのか、、、

 

 

そんな後悔することがずっと残っていました。

 

 

 

だって、これが最後になるなんて思ってないから。。。

 

くやしかった。

 

 

 

 

僕は、くやしかったし、

 

 

僕がちゃんと家まで送っていけばよかったのに、、、

 

僕が、その日一緒に帰らなければよかったのに、、、

 

なんでこの日だけばいばいしちゃったのか、、、

 

 

って思いを持ったまま、お葬式に行きました。

 

 

 

 

その時に唯の両親に言われた言葉が今でも頭に残っています。

 

 

 

仲良くしてくれてありがとう。

 

 

 

 

一緒にいてくれてありがとう。

 

 

 

 

大切にしてくれてありがとう。

 

 

そんな言葉を聞いて、僕は色んなもの抜け落ちました。

 

 

最後に一緒にいた僕を恨んだり、遅くまで遊んでいたことを憎むかと思っていたのに、

 

仲良くしてくれてありがとう。

一緒にいてくれてありがとう。

大切にしてくれてありがとう。

 

そんな言葉をかけられて本当に本当に救われました。

 

 

 

 

後から親に聞いた話

事故した後、僕が見た救急車で運ばれていた唯は、まだ意識がしっかりとあり親に向かって言っていた言葉があります。

 

 

 

喉乾いた。。。

 

 

 

 

中島に会いたい

 

 

 

友達に会いたい

 

 

 

みんなに会いたい

 

 

 

 

ずっとこんなことを、話していたそうです。

 

 

 

本人が一番、今日が最後になるなんて思ってなかったよね。

 

 

 

そして、、、、

 

数ある不思議なことも起きましたね!!

(聞きたい方は個別で(笑))

 

だからこそ、見えない世界は必ずあるし、必ず遠くからかよくわからないけど、見てくれているのも絶対にあると思っています。

 

そこから僕は、今みたいな人格になったのかもしれません。。。

 

 

その後の僕

その後、1年くらいは彼女なども作らず、ずっと唯の彼氏だと思って生きてきました。でも、周りの方からはもういいのじゃないか?と言われた後くらいから普通に付き合いをするようになりました。

 

でも、そこから僕が大切にすると決めたことが多々ありました。

 

 

彼女を家まで必ず送り届けたりとか、後悔のしない付き合い方をするとか、そんなことを強く決めるという事を大切に生きてきました。

 

 

いつ最後になるかわからないから、

 

今を大切に生きることの大切さを知ったり、ご縁があることが当たり前ではないし、今を大切にすることがどれだけ難しいことか。。。

 

そんなことを彼女の死から学びました。。。

 

 

 

だから僕は今でも、ご縁を大切にとか、今を大切にという言葉を使っています。

 

 

そして、大切なことを1人1人に伝えていっています。同じ経験をしたことがある方は数少ないからこそ僕のできることを今もやっています。

 

 

そして、いっぱい経験したいのもそこのところからきているのかもしれません

 

 

そして、いま

f:id:starbucksfanfan:20191111172142j:plain

そして、いま僕は大切な家族ができ、幸せな家庭を築くことができました。それも僕の中での紛れもない事実です。

 

もちろんこのことは今の奥様も知っているし、伝えているのでこの事実も知ってくれてこの記事を書くことも伝えています!

 

 

子供も【縁 えにし】という名前にして、

 

ご縁を大切にして、今を大切にしてほしいのとたくさんのご縁を繋いでほしいという思いで名前を付けました。

 

f:id:starbucksfanfan:20191111172717j:plain

 

僕の中で、もう2度とこんな出来事が起きてほしくないのは思っているところですが、この死をきっかけで教えてもらったことがたくさんあると思っています。

 

 

 

 

不思議な出会い

そして、知っている人はいると思うけど、popoloのメンバーのゆいちゃんも同じ名前。偶然かわからないけど同じ名前で一緒に動いている

 

f:id:starbucksfanfan:20191111173633j:plain

 

別にひいきしているわけじゃないけど、これは偶然なのか?たまたまなのかはわからないけど、同じ名前で一緒に動いているのは、なぜなのかわかりません。←本人にこのことは伝え済み

 

ちなみに、伝えたときも真摯に受け止めてくれました!!

 

今回もこのことを書こうと伝えてくれたのも、後押ししてくれたのも紛れもなくゆいちゃんの言葉があったから。僕は不思議な出会いから、今に至る人たちばかりです。

 

 

ありがとう。。。

 

そして、お墓まいりも欠かさず行くようになりました。

 

 

最後に

f:id:starbucksfanfan:20191111180029j:plain

僕はこれからも変わらずに、ご縁を大切にとか、今を大切にという言葉は使い続けると思うけど、

 

 

 

 

ぶっちゃけ、、、、、

 

ご縁を大切にとか、今を大切になんてなかなかできないです!

 

 

こんな経験している僕でも、ご縁を大切にとか、今を大切にできているかなんてわからないです。

 

でも、ご縁を大切にとか、今を大切にって言葉を頭の中に入れておくだけでも変わることはあるかと思います。

 

だから、頭の片隅にでも覚えてもらえると嬉しいです。

 

 

 

今でも、このことを風化させたくないし、忘れたくないし、僕の本心を伝えるためにこれを書かさせていただきました。

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

かわいそうとか、

 

同情は求めていません!

 

 

僕はもう、心にしまって

 

今を楽しく生きれています!!!

 

楽しく行き過ぎてると思われがちくらいだけど、、、、(笑)

 

 

 

死ぬこと以外はやり直しもきくし何とかなるし、どうだっていいこともあると思っています。

 

だから人よりも、許せる範囲も広いと思うし、どうでもいいことが多いことだと思っています。

 

 

人の死から学べることってたくさんあるし、人はいずれ死ぬし、居なくなるし、

 

でも、このブログでもそうだけどいなくなってからでも残せることもあるよね!

 

 

 

今日はこんなにも書いてしまった!!!!びっくりだ!!!

 

という事で、僕がご縁を大切にとか、今を大切にという言葉を使う理由を書くのを終わらさせていただきます。

 

最後まで見てくれてありがとうございます。

 

 

今ぼくはとっても幸せです。